忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/18 21:03 】 |
中期レンジ相場の下値が見えてきます。

朝の取引はオープンからUSD/JPYは87.68円の値をつけており、少しロング優勢の相場となりました。



再びローソク足が陽転したことで、中期ボックス相場の下値が視野に入ってきます。



日足のローソクチャートでは、はっきりとした下げが少し続いた後、陽線と小さい陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去1時間前までに酒田五法の明けの明星のような足が伺えます。



SMAで兆候を見てみると激しい下降相場です。



長期平均より短期平均線が下部で維持していて、両平均線ともに明らかな下降気味です。



取引の結果を判断すると、今回は反射的に売買をしてみようと。



ストキャスで判断すると、売られ過ぎ圏で推移していて、さらに上限を試す相場が予想できるでしょう。



今回は反射的に売買をしてみようと。



ボリンジャーバンドの+2σをレジスタンスに高値圏で推移していますが、少し前に値足が陽転したことで中期レンジ相場の下値が見えてきます



朝の取引のUSD/JPYは予想ができないのでしばらくは穏やかな相場になりそうです。



PR
【2008/03/30 22:30 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<長中期ボックス相場の底値が視野に入ってきます。 | ホーム | 売られ過ぎの感がありました。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]