忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/17 22:05 】 |
下限を狙うチャートが考えられるでしょう。

昨夜の取引のエントリーは米ドル/円が一時安値87.41円まで下落し、やや売り時な気がしました。



1時間足のローソクチャートから予測すると、緩やかな下落が少し続いてから、前の終値近辺で落ち着いた出会い線で、過去5時間の中に上げ三法に見える様子が伺えます。



一目均衡表の薄いクモをサポートラインに低い価格帯でもみ合いしていましたが、少し前に終値が陰転したことで、長中期レンジ相場の高値が視野に入ってきます。



上限は一目均衡表の遅行線や20SMAがサポートとして機能しています。



移動平均線で傾向を見てみると激しい上昇状態と見受けられます。



5日平均線が20日平均より下部で移動していて、5日平均線は明らかな下落傾向で、20日平均は明らかな上昇気味です。



昨日までの実績を考慮すると、とりあえずあれこれ迷わず取引をしてみようと思いました



ストキャスでは、売られ過ぎ圏は上昇し、下限を狙うチャートが考えられるでしょう。



とりあえずあれこれ迷わず取引をしてみようと思いました。



この後の為替レートの値動きは要注意です。



PR
【2010/02/26 02:30 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<上値が重い相場を認識できたと思います。 | ホーム | 長いレンジ相場の天井が見えてきます。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]